0

6月1日 松之山散策その3

Posted by ふかみどり 6月 02, 2013 Posted in 活動報告2013

IMGP9571
先々週に続き、三度松之山を訪れました
今回は少数精鋭による、早朝発正午戻りという強行軍となりました。

IMGP9580IMGP9584IMGP9589
IMGP9577IMGP9591IMGP9568

IMGP9605IMGP9606IMGP9628
IMGP9600IMGP9636IMGP9601

【みられたいきもの】
植物:ブナ(芽吹き) ショウジョウバカマ オオイワカガミ タラ コゴミ など
虫:コルリクワガタ ナミハンミョウ ニワハンミョウ(通常・青色型) マガタマハンミョウ
オオコオイムシ メススジゲンゴロウ ギフチョウ 他
鳥:カケス(偽傷行動?) ニュウナイスズメ アカショウビン イカルチドリ カワガラス サンコウチョウ(?) 不明猛禽2種(大型・小型) 他
かえる:ヤマアカガエル(卵・幼生・成体) トノサマガエル(卵・成体・声) モリアオガエル(成体・声)
シュレーゲルアオガエル(声)
その他:ニホンカモシカ など

 

今回は過去2回に比べ、季節に伴った生き物たちの交代が鮮やかな活動となりました
アカショウビンが鳴き始め、ハンミョウやコルリクワガタなど、多くの昆虫が現れており、
一方で斜面上部には多くの残雪が残り、春植物やギフチョウなど、春の生き物たちが現れ続けていました
カエルを例に取れば、初春繁殖のヤマアカガエルが数日前まで産卵を続けていた様子である一方で、
昨晩頃には初夏繁殖であるトノサマガエルの産卵が既に始まり、モリアオ・シュレも鳴き続けている、といった状況です

一連の自身の主犯活動は終了しますが、また今後時期を追って、別メンバー・別目的の活動で当地を訪れる機会があると思います
今回不作だった鳥をはじめとし、様々な生き物がみられるフィールドですので、是非興味を持った方は訪れてみてください

文責:清水

pagepeel by webpicasso.de