0

4月15日 角田山湯の腰散策

Posted by ふかみどり 4月 15, 2012 Posted in 活動報告2012

参加者: 浅野 宮嶋 三浦 小橋 小川 相良 下山 清水
4161
シュレーゲルが鳴き始めた、早春の角田山へと散策へ出かけました
4162
4158
スミレの類やエンレイソウなど、春植物も後半の種類が増えてきていました。
4151
4153
花粉を媒介する訪花性昆虫(ポリネーター)のビロードツリアブが、さかんに飛び回っており
林床にはチャワンタケの仲間、シロキツネノサカズキモドキが今年も発生していました
4156
4157
アオダイショウやニホンアマガエル(雨鳴き・初認)など、春に向けて生き物が動き出していました
4158
4154
林道終点の沢付近ではタゴガエルの繁殖が始まっており、卵をみることができました
4152
4160
帰途、ぬかるみにタヌキの足跡を発見しました
4159
角田山はキャンパスから近く、『新・花の百名山』となって以降、花を求め多くの人々が訪れるようとなったフィールドです。登山コースとしては昼過ぎに到着しても容易に頂上まで往復できるもので、気軽に訪れることができます。
いっぽうで、その一帯では、山麓の水田・林・海岸から渓流・森林に至る様々な環境があり、植物や昆虫、魚類等、豊富な生き物を観察することが出来ます。
また、周辺では様々な魚類が生息する潟や、日帰り可能な温泉施設、少し足を伸ばせばムササビが棲む彌彦神社などもあり、行き帰りに立ち寄ることもできます。
この先、春から初夏にかけて、いっそう生き物たちが活発になるので、是非現メンバーも新入生も連れだって訪れてみてください。

文責:清水

pagepeel by webpicasso.de