0

4月13日 春の味覚

Posted by ふかみどり 4月 14, 2013 Posted in 活動報告2013

IMGP6704
新入生説明会を来週に控えた週末。
現メンバー最後(?)の活動として、春の味覚を求めた散策が行われました。

IMGP6740
樹木の展葉も進み、ヤマウコギの葉が萌えはじめていました。
山菜として有名なタラノキやコシアブラが含まれるウコギの仲間の樹木で、それらと同様に食されます。

IMGP6766
同じく山菜として食されるウワバミソウ(ミズ)。この他食せるものとして
ツクシ、イタドリ、トリアシショウマ、クサソテツ、タラノキ、タネツケバナ、オオウバユリなどがみられました。

IMGP6755
春本番となり、現れる春植物の開花も、更に豊富となってゆきます。
今回はこのスミレが多くみられました。恐らくはナガハシスミレと思われるのですが、不詳。

IMGP6756
同、トキワイカリソウ。
他、まだショウジョウバカマやカタクリもみることができました。

IMGP6719
この日はギフチョウが豊富に見られました。
植物の開花に伴い、訪花性昆虫も種を増やしていきます。

IMGP6849
春のきのこ、アミガサタケの一種。
他、シロキツネノサカヅキタケモドキなどがみられました。

IMGP6751
冬眠から目覚めたニホンカナヘビ。
まだ幼体でした。

IMGP6783
この日も多く見られたカエルを狙い、シマヘビが現れていました。
即座に捕獲した貫禄のTさん、流石の業でした。

IMGP6728
鳥類ではイカル、ウソ、サシバなどが見られました。

IMGP6810
沢や側溝で沢蟹を探します。
盛んに鳴いているタゴガエルや例年見られるサンショウウオ幼生は、今回は見つけることができませんでした。

IMGP6797
今回は多くのメンバーが加わった活動となりました。
様々な分野に明るい面々が集まると、見るもの見るものが判然とでき充実した活動となります。
来週以降、ここにどのような面々が加わっているのでしょうか。

IMGP6893
夜間、説明会準備を行なっている傍らで採取してきた一部を調理し試食しました。
メジャーなタラノキ・コゴミ・ミズ・ヤマウコギからトリアシショウマ・イタドリといった類、
さらにはツクシ・タネツケバナ・サワガニなどまで入り混じり、
天ぷら、炊き込みご飯、和え物とバラエティに富んだメニューに姿を変えていました。
(なお、今年はヘビトンボはありませんでした。残念)

pagepeel by webpicasso.de