0

3月22日 角田登山と春植物

Posted by ふかみどり 3月 24, 2015 Posted in 活動報告2015

IMGP1180
初春の景色を求め、残雪の角田山を訪れました。
現地では雪割草(オオミスミソウ)やカタクリといった春植物が一面の開花を迎えており、立春の候の気配を感じられる山行となりました。

 

IMGP1190IMGP1230IMGP1223
IMGP1189IMGP1218IMGP1208
IMGP1199IMGP1222IMGP1248
IMGP1203IMGP1225IMGP1257

みられたなものらは以下となります:
-草本(春植物):オオミスミソウ、カタクリ、ショウジョウバカマ、エンゴサク 、オウレン 他
-木本(開花):、マンサク、ナニワズ、ツバキ 他
-昆虫:ルリシジミ(ヤマトシジミ?)、アカタテハ?、ウスタビガ(繭) 他
-その他:イソヒヨドリ、ヒヨドリ、タゲリ、オオタカ?ハヤブサ? 他

 

初めて新潟での春を迎える新2年生の方へ:
これらの春植物は角田~弥彦といったキャンパス近郊では4月中旬まで、雪深く残る山岳地帯では5月の末までその姿をみることができます。
また、初春を告げるこれら花々の後には、活動を始めた様々な生き物が矢継ぎ早に現れてきます。
これらのうち何がしかに興味を持つ方は是非野外に足を運んでみてください
また、興味はあれどその対象や手段に悩んでいる方は、お気軽に最寄りの先輩まで。きっとなんとかしてくれます。多分

 

新入生の方へ:
ふかみどりでは興味を共有したり、もっと深く追求したり、あるいは同好の探索者を求めたりしている方を歓迎致します。
もしこれら生き物や活動に興味を持っている・持った方はお気軽に最寄りのふかみどりまで

 

過去年度の春植物山行はタグないし以下のリンク参照のこと:
2014年 / 2013年 / 2012年 / 2011年

 

文責:清水

pagepeel by webpicasso.de