0

2月24日 サンショウウオ・アカガエル探索2014

Posted by ふかみどり 2月 26, 2014 Posted in 活動報告2014

IMGP7171

産卵に現れるサンショウウオの観察とアカガエル前線の到来を確認すべく
早春の国上~弥彦方面を探索しました。

IMGP7133 IMGP7195 IMGP7188
クロサンショウウオの卵は国上から野積、岩室にかけて数カ所で見つかりました。
既に産卵のピークを迎えている様でしたが、残念ながら成体は発見できませんでした
過去に記録のあるトウホクサンショウウオはその記録場所で見つけられず。
渓流では工事が進み、また昨年の探索でも発見できなかったから、産卵地の消失が懸念されます。
アカガエルについては例年のポイントで1卵塊が確認できました。産卵のピークはこれからの様です。

 

IMGP7193 IMGP7128 IMGP7124
IMGP7137 IMGP7110 IMGP7150
その他、鳥は普通種のみで特筆できるものはなく、山は未だ冬のままの様でした。
やがて雪が溶け、アカガエルの産卵が終わる頃には、当地の生き物にもまた春が訪れます。

 

【関連】
クロサンショウウオの減少(トウキョウサンショウウオ研究会)
カエル類調査マニュアル(モニタリングサイト1000里地調査)
アカガエル前線図(カエル探偵団)

【過去活動】
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2013(3回目)
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2013(2回目)
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2013(1回目)
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2012
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2011
 [>サンショウウオ・アカガエル観察2010

文責:清水

pagepeel by webpicasso.de