0

2月13日第一回バードソン活動報告

Posted by ふかみどり 2月 15, 2013 Posted in 活動報告2013

日時:2013年2月13日(水)、天候:雪、風雨ときどき晴れ 場所:佐潟
そんな中で記念すべき第1回バードソンは行われました。
朝6時40分から16時30分、10時間近くに及ぶこの戦いはサークルの歴史に残ることでしょう。
というわけでバードソンという1日で鳥が何種類見れるかという企画をやってみました。朝の日の出前はかなりの雪で
一時はどうなるかと思いましたが、徐々に回復し(?)、最後までやり遂げることができました。
競技は2人1組のチーム制で行いました。ルールとして
①フィールドは佐潟内とする。上潟、となりにある畑、沼も対象地域とする。
②チーム全員が双眼鏡に入れて同定しなければならない。ただし1年生は目視でもわかれば可とする。
③雌雄は同定できればどちらでも構わない。上空を通過した種もカウント可。
④ドバトなどの野鳥ではないものはノーカン、またカワウ、ウミウはまとめてウとしてカウントする。
⑤上級生のセンターでの望遠鏡使用時間に制限を設ける。
といった内容で今回は行いました。
結果から申しますと・・・優勝:チャラ男・タッキーチーム 40種類
準優勝:千葉・桃缶チーム 38種類
最下位:都知事・磊田チーム 35 種類 でした。
全チームで確認できた種を合計すると51種類でした。また哺乳類の冬毛のテンも珍客として観察できました。
普段は一斉にみんなでやるBWですが、今回は分かれて行い、加えて本気で探すことでその鳥の行動、出現パターン
1日の流れというものなんとなくでも実感できたかなと思います。鳥班班長がゲビになり、今後の励みにもなりました(笑)
また・・・場所を変えてやると思います・・・たぶん・・・
というわけで参加してくれた皆さん、寒い中本当にお疲れさまでした。皆さんの実力はきっと格段に上がっていることでしょう!
以下観察種全種
トビ、ノスリ、オジロワシ、チュウヒ、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、サンカノゴイ、オオハクチョウ、コハクチョウ
コガモ、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、トモエガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、オオバン、カイツブリ、ミコアイサ、カワアイサ、ウ、ヒヨドリ
モズ、ツグミ、エナガ、オオジュリン、シジュウカラ、ムクドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シロハラ、カシラダカ、アトリ、スズメ、シメ
アカゲラ、アオジ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、オナガ、コガラ、コゲラ、キジバト、キジ
また今回はカウントの対象にならない亜種アメリカコハクチョウも確認(図鑑によっては種になってるけど)
IMG_7511 (1)

IMG_7548 (1)
文章 都知事
参加メンバー チャラ男 都知事 磊田 千葉 タッキー 桃缶

pagepeel by webpicasso.de