0

アセビとクマバチ

Posted by ふかみどり 5月 20, 2010 Posted in お知らせ・雑記

2010年5月
中央図書館の前のアセビの花にキムネ(?)クマバチが
蜜を求めにやってきていました。
DISC 0061
見た目と羽音は恐ろしい印象ですが、クマバチはミツバチの仲間で、
人を襲うことはほとんどないそうです。
よく見るとかわいいやつです。
初夏にはしばしば、盗蜜のためにフジの花の周りにいるので、
フジの花が咲いていたらぜひ観察してみましょう。
長島
参考
■クマバチ
ハチ目ミツバチ科クマバチ属
おとなしい。蜜食。小さな羽根でなぜ飛べるのか解明されていなかった。
■アセビ
ツツジ科アセビ属
しばしば庭木にされる。有毒植物なのでウマやシカが食べず、この木だけ残る。

pagepeel by webpicasso.de